道化師が描く、愛ある官能小説 >> 人妻官能小説 家庭内盗撮の妄想 

2006年07月11日

さくらにメロメロっす

 好みに一貫性がないのは、もとより承知です。
 
 でも、好きなんです。さま〜ずの「インパクト」で三村の向かって左側に座っている娘、さくらのファンです。可愛いがらっぱち、作らない笑顔、自然体。
 
続きはこちら >>
posted by 官能小説書きの道化師 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な女性たち

2006年03月25日

草刈民代さんにため息

 Sahll we ダンス?を、テレビの洋画劇場で初めて観ました。

 ダンサーというのは、本当に姿勢がいい人たちなんだなぁと、改めて実感しました。草刈民代さん、まさに本物のバレリーナを見た気がします(と偉そうに言うほど、多くのバレリーナを観たわけではないですが)。気品の中にも潤いと憂いがあって、本当に素敵でした。

続きはこちら >>
posted by 官能小説書きの道化師 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な女性たち

2006年02月25日

めっちゃ、好みの女性やねん

 NHKの朝の連続テレビ小説を、飛び飛びにだが気が向いた時には観ている。BSで7時台、NHK総合で8時過ぎと13時前、そして土曜日の午前中にBSで1週間分が連続して放映されているが、久しぶりにその連続バージョンを観た。「風のハルカ」という湯布院を舞台にしたドラマだ。

続きはこちら >>
posted by 官能小説書きの道化師 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な女性たち

官能小説